2013年02月

筋肉も脂肪もつきやすいあかはば(@akahaba)です。 秋口から冬にかけての飲み食いがたたり、せっかく7月から9月まで絞り調子だった体型も、それ以降緩み調子です ^ ^;; 3月17日のびわ湖一周ロングライド2013に出場予定で、それに向けて目下調整中です。 寒い季節のサイクリングは体験なく、ウエアもイチから揃える必要があり、かなり悩んでいます。そのことは購入のことも含めいずれ書くことにします。 さて、1月1ヶ月は習慣的に三本ローラートレーニングができ、2月しょっぱなに風邪でダウンしてから中旬より再開。ようやくココに来て、体が軽くなってきた実感があります。 過去にも筋トレに励んだ時期もあったりダイエットに励んだ時期もありましたが、経験上1ヶ月以上続けないと実感を伴う結果には繋がりません。 僕の場合、昨年8月頃がそうでしたが、腕→胸回りの順で脂肪が削げて行きます(筋肉が落ちてるとは信じたくない ^ ^;;)。お腹回りは最後に落ちるため、胸回りが細くなって行き腹回りがそのままなので、一時的にポッコリお腹状態になります。運動してるのに腹出て来たよね!?状態。ここを乗り越えないと一番まずい状態になるわけです。(※あくまで僕の場合ですが) 軽負荷で高回転を心がけているので、最近脚もしまってきたような気がします。昔、筋トレで全身に筋肉をつけたいなら最初は下半身からつけて行くべきという話しをどこかで見ました。上半身の筋肉のほうが目立ちますが、肝心なのは下半身の筋肉。大腿四頭筋など大きな筋肉も多く、筋トレの効果は出やすいです。 ロードサイクリングシーズンめがけて、どんどん下半身を強化して行きたいと思います。

先日久しぶりに餃子を作ってみたわけですが、何だか個人的には課題山積みと言った感じ。美味しかったことは間違いないんですけどね! ニトリでガス専用フライパンを購入したのもあり、早速1皿だけ作ってみました。 IMG 5305 今日の餃子の皮はモランボンのレギュラー25枚です。直径9センチという点は先日の「もち粉入り」と同じですが、「もち粉入り」よりは若干薄い感じです。 お肉も前回はバラ肉、肩ロース肉をプロセッサーでミンチ状にしましたが、今回は豚ひき肉を購入。 IMG 5306 ややばらつきはありますが、大体均等に包めました。一部、皮が切れてるのがあるのはご愛嬌ということで。 今回はわざわざガスボンベのコンロを借りて来て焼きました。 最初焦げ目をつけ、その後強火にして熱湯を半カップ程度投入として蓋をし、中火に。音を聞いていると最初はショワ〜〜〜ショワ〜〜〜と蒸気の音がしますが、そのうち水分がなくなりパチパチと言い始めます。そしたらおもむろに蓋を取ります。ドン! IMG 5308 ごま油を大さじ1程度回しかけ、底に改めて焼きを入れます。 IMG 5311 焼き色を見ながら、フライパンにお皿(直径23センチ無印良品)を被せ、エイヤッとひっくり返してこの通り。 IMG 5314 餃子にはやっぱりサッポロラガービール(赤星)が合いますよ〜〜。ということで、今回はご満悦の餃子となりました。めでたしめでたし。

「餃子の王様 最強のレシピ」によると、餃子専用の安いフライパンを購入しなさいとのことなので、早速ニトリに買いに行ってきました。 26cmが丁度良いサイズということで、探してみると・・・・ IMG 5301 一番安いガス専用フライパン399円 ふむふむなるほど IMG 5302 同じく一番安いIH対応フライパン・・・・ なんと999円!高っ!!!!! もちろんフライパンとしては激安な部類なんでしょうが、ガス専用399円を見てしまったあとなので、物凄く高く感じてしまいました。 我が家には台所が上と下にあり、下はガスなのですが、僕が使っている上はIHなのです。本当は、ノリもあぶれないし、焼きなすも作れないし、スルメもあぶれないし、IHは嫌だったのですが、工務店さんの薦めで上の台所はIHになりました。 しかし実際つかってみると、、、やっぱガスが良かったなぁと思うことが沢山あります。 お年寄りは火の始末のことがあるのでIHを勧めますという意見がありますが、調理器具も重いし、最近のガス台は結構いろいろと考えられているので、きっとガスでも良いんだろうなぁなんて思いながら、、、、、 うちにはガスボンベのコンロもあるので不便覚悟で399円のガス専用フライパンを買いました!!! これで楽しい餃子ライフを送るぜ!と誓い、ニトリを後にしました。

先日購入した餃子の本「餃子の王様 最強レシピ」(以下、蔓餃苑本)を参考に、早速餃子を作ってみました。 IMG 5264 蔓餃苑本では、売っているひき肉を使わずに、豚バラと豚肩ロースをミンチ状にします。包丁で丹念にミンチにしてもいいのですが、やはりここは文明の利器フードプロセッサーを使いましょう。 今回は豚バラ150g、豚肩ロース150gです。 次に調味料を混ぜ合わせ、しばらく冷蔵庫にて寝かせ、野菜類をみじん切りにして混ぜ合わせます。 調味料には以下を使いました。ゼナキングは入れませんでした。
  • 三温糖
  • 黒こしょう
  • 鶏ガラスープの素(顆粒)
  • おろし生姜
  • 紹興酒
  • ごま油
※分量は、ぜひ蔓餃苑本を買って調べてみてください 野菜は以下です。
  • ニラ
  • 長ネギ
  • セロリ
  • キャベツ
  • 干し椎茸
※分量は、ぜひ蔓餃苑本を買って調べてみてください IMG 5266 混ぜ合わせたら再び冷蔵庫で寝かします。 IMG 5269 今回は、皮はモランボンのもち粉いりを使いました。やや大ぶりですが厚さもあり、もっちり美味しいです。 IMG 5270 これくらいの分量を包みました。 フライパンにずらっと円形にならべ、焼き色がついてきたら熱湯を入れて蓋をし、蒸し焼きにします。チリチリと乾いた音がしたら蓋をとり、ごま油をふりかけて最後の仕上げ。お皿を被せ、がっと裏返してこの通り。 IMG 5275 ちょっと焦げ気味!?我が家はIH、かつフライパンの真ん中のテフロンがはげ気味。蔓餃苑本にも書いてありますが、やはり餃子はガスコンロで焼くのが一番だと思います。 IMG 5279 気を取り直して2回目。真ん中が焦げちゃうので外周だけにしました。 IMG 5284 一体どれだけ食べるんだ?の3回目。皮が足りなかったのでこれだけちょっと別のものが混じってますね。 もうちょっとジューシーな感じに仕上げられたらバッチリでした。それにしても餃子はサッポロのラガービール(通称 赤星)と合いますよ!

3月17日の琵琶湖一周サイクリングに参加します。 昨年、個人的に100キロちょっとのサイクリングはしたことはあるのですが、150キロ程度のサイクリングは初めてです。かつ、シーズンしょっぱなで調整もなされてないのでチョット心配です。 さてさて、わたくしの自転車の大先輩ヤマさんに3月のロングライドに必要な装備などを教えてもらいました。以下がそのリストです。
  1. チューブ x 1
  2. 携帯空気入れ
  3. タイヤレバー x 2〜3
  4. 携帯工具
  5. ライト
  6. ウォーターボトル
  7. パンク修理キット
  8. 身分証明書(運転免許)
  9. 保険証
  10. 現金/Edy
  11. 携帯電話
  12. サイクル錠
  13. サイコン
  14. フェイスタオル
  15. ヘルメット
  16. サングラス
  17. シューズ
  18. ソックス
  19. グローブ(指あり)
  20. レインウエア(半透明)
  21. 長袖ウエア(厚手起毛)
  22. 長ズボン(厚手起毛)
  23. ゴアテックベスト
  24. サドルバッグ
以上 赤字は僕が持っていないものです。早速買わないといけませんね。

↑このページのトップヘ