Time Machineでバックアップを気長に待っていたわけですが、待てど暮らせど終わらない。全体で410GB程度あるファイルを5時間かけてようやく40%程度終了という状態。。。挙句の果てにはいきなり、「あと19時間」(かかります)という表示 ガーーーーーーン!

ネットで調べると、最初のバックアップは時間がかかるので気長に待ちましょうという体験者のアドバイスがあちこちにありましたが、それにしても「かかりすぎやろ〜〜!」

かくなる上は、方針転換!

必要なファイルを手作業で選別・バックアップして、まっさらにしちゃいましょう。

僕が個別バックアップしたファイルは以下のモノです
  • 書類フォルダ −> Documentsというフォルダとして丸ごとバックアップ
  • ミュージックフォルダ −> iTunesのフォルダをバックアップ
  • ダウンロードフォルダ −> 必要そうなものだけ
  • 写真フォルダ −> Pictureフォルダとして丸ごとバックアップ
  • Movieフォルダ −> Movieフォルダとして丸ごとバックアップ
あとインストールされているアプリに関しては、必要に応じて最新版をインストールするつもりで、「このMacについて」のシステム情報から項目「アプリケーション」を選んで一覧表示にして一覧表をスクリーンショットに収めて保存しました。

外付けHDDとMacBook ProはUSB2.0で接続しています。USB2.0の転送速度は規格上480Mbpsです。ということは8で割ってバイト換算すると、60MB/sとなります。激重MacBook Proは何とか頑張って20MB/s程度で転送してくれました。

Macは必要なファイルが大抵上記のどこかに保存される仕組みなので、後になって「しまった!保存し忘れた!」ということが少なそうです。それにしても写真アプリが使う「写真Library.photoslibrary」ファイルがあまりにも巨大でびっくりしました。もうちょっとで100GB!!なんとかならんもんなんですかねぇアップル社さん。