ファイルのバックアップも終わったので、早速macOSのクリーンインストールをしましょう。アップル社のサイトに情報が掲載されています。

macOS を再インストールする方法

これを見ながら行えば問題ありません。要約すると
  • commandキーとRキーを押しながらMacを再起動
  • 「ディスクユーティリティ」を選んでMac内蔵のHDDをフォーマットする
  • 「macOSを再インストール」を選んでOSの再インストール
最新版のmacOSでクリーンインストールするためには、事前に最新版にアップルグレードした後ではないとダメなんだそうですが、僕のようにアップグレードインストールしたものの、速度などに不満でやっぱり、真っ新からインストールしたいという場合には上記の手順でできちゃいます。

昔はインストール用のCD-ROMとかDVD-ROMがあって、それを用いてインストール作業を行っていたのが、今ではメディアすら使わずに、隠し領域に保存されたOSイメージを用いてインストールするんですね。ですから、隠し領域に最新版のOSイメージを持たせるために、クリーンインストールするまえに一度はアップグレードインストールをする必要があるのでしょう。

これで晴れてmacOS Sierraを我がMacBook Proにクリーンインストールできました。

実際に再起動してつかってみると、キビキビとはいかないまでも、激重息絶え絶えな以前の様子から比べると、軽々と動作してくれるようになりました。