しばらく離れていた天鳳。1ヶ月前に新しいアカウントで始めました。前回は三段と四段行ったり来たりで、レートが足りなくて特上卓で打てない状態でしたが、今回は250戦程度で四段に上がり、特上卓でも打てるレートになりました。

天鳳の上級者からは四段なんて軽々通過という方も多いでしょうが、ぼくは前回、四段の壁にぶち当たり悩みました。今回は案外スムーズに四段に上がれました。

以前と変わったことは「ベタオリの徹底」です。仲間内で打っていても、こちらはオリているつもりでも、リーチしている相手からすると「あれ?ツッバってきてる?」ということが多かったです。毎回上がろうとしちゃってて、隙あらば上がる気満々で放銃ということも多かったように思います。恐らく四段に中々上がれない人は、ベタオリが出来ていないんじゃないかと思います。

特上卓では急にアガリ率が下がり放銃率が上がり、3着が増えてしまいました。テンパイ即リーで押し返されて放銃が続いたため、ダマを多用するようになり、そのうちに他者よりリーチでベタオリというパターンでアガリ率が下がったんだと思います。テンパイ即リーの基本を守り、道中で安全牌を必要以上に抱えないことにしたら、徐々にアガリ率、放銃率ともに改善されてきてポイントも徐々に上がってきました。

まだまだ牌効率が出来てなくて、そのミスでトップ取り逃がしたことも多いので、今後の課題だと思います。

とりあえず頑張って五段を目指します。