書類を作成しています。もともとファイリングとか得意ではないのですが、分野ごとにファイルをとじることに。 文具屋さんでコクヨのフラットファイルV樹脂製とじ具A4縦15mm(黄色)を購入。結局6冊に分けることになりました。さてさて家にある古い2穴パンチでバシバシ穴を開けては綴じていくのですが、ものによっては思いっきり原稿にかかってしまいますトホホ。 そこで、どんな原稿だったら2穴パンチで穴を開けても大丈夫か調べてみました。 パンチが開ける穴の位置やサイズに関しては、国際規格ISO838で規定されています。 これによりますと、2穴の場合は穴の直径は5.5mm - 6.5mmと定められているようです。意外に幅があるんですね。2穴の間隔は中心距離が79.5mm - 80.5mm。これまた幅がありますね。紙の端から穴の中心までの距離は11-13mmだそうです。 結論的には穴を開ける辺の余白が20mmあれば良いそうです。結構余白をとらないと原稿に掛かっちゃうわけですね。