あかはば

ドローンやMacなどなど

未分類

ニューヨークの住所表示

投稿日:

ニューヨークの住所の質問があったので書きます。京都の街でタクシー乗ったら、最寄り交差点から「上ル、下ル、西入ル、東入ル」で表現することが多いと思います。マンハッタンの街も京都の街ほどではありませんが碁盤状になっていますから、タクシーに行き先を告げるときは独特の表現を使います。番地で言ってもタクシーの運ちゃんは連れて行ってくれません。何通り(沿い)の何処と何処の間と表現します。45丁目(45th Street)のマディソン、パーク(マディソンAveとパークAveの間)と伝えれば、最寄りまで行ってくれます。じゃあ、何処と何処の間って住所みたらわかるの?という話ですが、一応この辺りも規則があります。(以下は興味ある人だけ読んでください)
街の道路は主に縦筋のアベニューと横筋のストリートで構成されており、真ん中の五番街(5th Avenue)は南行きの一通で大阪の御堂筋と一緒です。一本西の6th Ave.一本東のマディソンAve.は北行きです。横筋のストリートも主要道路以外は互いに違いに西向き東向きの一通のことが多いです。さて実際の住所表記ですが、縦筋アベニュー沿いですと、通の最南から五番街以東は東側奇数、西側偶数と振られます。五番街より西は逆に東側偶数、西側奇数で振られます。横筋通り沿いの住所は先ず五番街から西か東かでW Eとなります。五番街から離れるほど数字は大きくなり、奇数は北側、偶数は南側です。前回の投稿に添付したお店引越しの住所は131W23rd St.ですから、23丁目(通り)の五番街から西にほどほど離れた北側となります。残念ながら数字を見て一発で何処と何処の間かは僕もわかりません。今はグーグル先生もいるので頼もしいですが、なんとなくどの辺りかというあたりはつけられますね。

-未分類

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.