あかはば

ドローンやMacなどなど

Apple

iPhoneでドライブレコーダーのような映像を撮る

更新日:

ドライブレコーダー皆さんはつけてますか?僕は一度検討したのですが、現時点ではまだつけていません。型落ち品でもフロント&リアに両方向ですとそこそこしますしね。新車を買うときは検討するかもしれませんが、今の車にはつけなくてもよいかなぁと勝手に思っています。でもドライブの時の映像を撮りたいなと思うことはよくあるんですよね。手持ちの機材と少々の出費でドライブ映像がとれないものか考えてみました。

車載ホルダー スマホホルダー クリップ

ドライブ映像を撮影する場合、検討することが2つあります。

  1. カメラは何を使うか
  2. カメラを何で固定するか

僕はGoProのようなアクションカムはもってませんので、ミラーレス一眼、コンデジ、スマホのいずれかに決める必要があります。手軽さから言えばスマホかコンデジという感じでしょうか

カメラの固定は、ダッシュボードに固定する方法がまず思いつきますが、視界に大きくダッシュボードが映るのではないかと思い、別の方法を探しました。すると

  • サンバイザーに固定する
  • アシストグリップに固定する
  • ルームミラーかルームミラーの根元に固定する

のいずれかが考えられます。アシストグリップというのは座席のドア上あたりに手でつかむあの場所のことをそういうようです(今回調べて初めて知りました)。ルームミラー関係は視界が遮られたり、根元が弱そうなのでやめておいた方が良いかなと思うと、現実的にはサンバイザーに固定する方法が一番良いかなと思いました。

Amazonを調べてみると、クリップ式でサンバイザーに留めるタイプのスマホホルダー付属の自由雲台がいくつかありました。

どれも同じメーカーが作っているようにも見えましたが、ほとんど直感で選んだのがコレです。

臭いがひどいとか、ハズレを引いてよくずれるとかコメントありましたがお構いなしで買ってみました。結果的には確かにゴムの臭いが最初しましたが、2−3日干しておいたら気にならないレベルになりましたし、クリップの力がつよく自由雲台もまずまずで個人的に不満はありませんでした。
ただ、付属のスマホホルダーよりも以前購入したがスマホホルダーの方が使い勝手良さそうだったので元々付属のスマホホルダーは使っていません。

実際に取り付けた様子はこんな感じです。

先日の冠山登山で登山口手前のドライブの様子を撮影しましたのでどのような感じで撮ることができたかご覧ください。フロントガラスが汚れているのはご容赦を。

車種によってダッシュボードの映り込み量もかわるでしょうし、ガラスの反射が映る感じも異なるでしょう。反射の映り込みはたとえば偏光フィルター的なものを使うと軽減されるのかは今後調べてみたいところです。

利用したスマホはiPhone6です。光学手ぶれ補正はついていませんが、デジタル処理の自動手ぶれ補正は搭載されているので、思ったより滑らかな映像だと思います。ドライブ映像としては十分じゃないかなと思います。iPhone8も持っていますので手振れ補正の様子の違いを確認しても面白いかもしれません。

ひとつiPhoneでのドライブ動画で残念なのは、標準カメラ撮影だとオートホワイトバランスだからか、木陰のところを日差しが射しこむところの映像で色合いというか明るさが変わってしまっているところです。Filmic Proなどより細かい設定で写せる動画撮影アプリを使えば、もっと安定した画像がとれるかも知れませんね。

-Apple

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.