あかはば

ドローンやMacなどなど

未分類

現地に馴染む日本料理

投稿日:

昔、取引先のアメリカ人の人が、美味しいオススメの寿司屋があるから連れて行ってやると言われて来たのがこの店でした(実際の店舗は別の場所の支店でした)。取引先とこちらで総勢6名程度で昼時行ったのですが、名前を見た瞬間、、、この店は絶対ハズレだろと思いました。が、ニコニコ一緒に店内へ。お前の方が寿司には詳しいだろうから、注文は任せたと一番下っ端の僕が注文することに。大体の一人前の量ってあるでしょ?、それを元にアレコレ頼んだのですが、、、、出てきたのが一個がオニギリとは言いませんが巨大なお寿司で(さすがモンスター)、酢飯とは言えないご飯に近いものでした。お寿司は大好物なんですと言った手前、頑張って食べきったのを今でも覚えています。

寿司田やミシマ、ちよだ鮨などマトモな(失礼)お寿司屋さんもニューヨークにある中で、現地の人に受けてるのがこの店なのでしょう。日本人からすれば、オイオイちょっと違うんじゃない!?誤解されてるよ、こう言うの何とかしないとダメだよ~と目くじら立てる人もいるのですが、文化がよその土地に根付くとは、こう言うことも含まれるのだと思います。事実このモンスター寿司は10年生き残っているのですから。

*ちなみに間もなく五番街に「銀座おのでら」というお寿司屋さんが開店するようです。世界のいろんなところにお店を出しているみたいです。

-未分類

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.