あかはば

ドローンやMacなどなど

コンピューター

Power Remote Pro

投稿日:


ApowerMirrorのパワーポイントリモコンが急に使えなくなったことは昨日書きましたが、困ったので急遽有料アプリを導入することにしました。2〜3この手の有料アプリがあるのですが、接続の信頼性などを重視(ただし紹介ページの謳い文句で判断)して、Power Remote Proというアプリに決めました。2020/10/25現在、490円です。

このアプリはデュアルチャンネルでの接続が売りのようで、LAN経由そしてインターネット経由の2系統での接続でパワーポイントのリモコンとして使えるようです。ライブ配信で悩まさせらたことの1つにネットワークが切れる問題がありました。どうしてもATEM miniを設置して使う場所まで有線LANが引けないので、ATEM mini proに無線LAN中継機を接続して無線LAN接続したのですが、僕の設定の問題かわかりませんが、急に接続が不安定になって配信がうまくいかなかったことが度々ありました。以来、接続トラブルを避けるために50メートルのLANケーブルを買い、配信する時だけダラダラとLANケーブルを這わせてATEM mini proで配信することにしました。

実際にPower Remote Proを使ってみて良かったことは、、

  • 接続は確かに安定している
  • 手元のiPad / iPhoneに現在のスライド(設定で次のスライドなど選べます)を表示できる
  • ノートも手元で見ることができる

地球の裏側からでもスライド操作ができるというだけあって、LANとインターネットに二段構えの接続のおかげで今のところ接続トラブルはありません。

手元の端末でスライド確認ができるのはありがたいです。スクリーンやモニターに映し出されたスライドを見ながらプレゼンするだけなら、手元に表示される必要はありませんが、スクリーンを背にプレゼンをするなど常に映し出されるスライドを確認できない状況でプレゼンなどする場合には、手元の端末に指定したスライドが確認できるのはありがたい機能です。

ノートが手元で確認できる点に関しては、パワーポイントのノート機能を使っていないのでわかりませんが、スライドごとの説明要点をノートにまとめておけば、手元でも確認しながらプレゼンできていいかもしれませんね。

さて、欠点とまでは言えませんが、少々物足りない点は、

  • スライドの切り替えが若干遅い

です。あくまでApowerMirrorとの比較ですが、ややレスポンスが遅いです。実際の切り替えにワンテンポ遅れて手元の端末に表示されているスライドも切り替わります。

切り替えのタイミングが求められるものに関しては、やや早めに切り替えをするようにしましたが、手元端末の表示はともかく、切り替えの遅延は最小限になると最高のアプリになれると思います。

まだ使い込んでいるわけではないので、どこか設定で変更できるのかもしれません。しばらく使って、必要に応じて報告します。

Power Remote Pro

iPhone / iPad用のアプリはAppStoreからどうぞ

-コンピューター
-

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.