あかはば

ドローンやMacなどなど

Apple

iPad買ってApple Pencilは必須アイテム。ペーパーライクフォルムも必須!

更新日:

第7世代無印iPadを買ってしばらくはApple Pencilを買うか迷っていました。第7世代無印iPadで使えるのは第1世代Apple Pencilですが、第2世代Apple Pencilに比べて安いといっても1万円は超えます。どーしようどーしよう。。。三週間悩みました。そして結局買ったわけなのですが、一緒に購入を迷ったものにペーパーライクフィルムがあります。僕はMacbookProもiPhoneも買ってすぐにガラスフィルムを貼ることにしていて、iPadにも購入に際してガラスフィルムを買ってバッチリ貼って使っていました。

ガラスフィルムは貼ったばかりでまだ綺麗だし、ペーパーライクフィルムがどの程度素晴らしいものかわからないので、こちらも購入を大いに迷いました。

結論から言うと、、、どちらも即買いしましょう!!!です。

Apple Pencilを使わずにiPadを使うのは、iPadの価値を3割減にしていると思ってください。ちょっと過激な表現に聞こえるかもしれませんが、それほどApple PencilはiPadには欠かせません。Goodnote5をはじめとする素晴らしいノートアプリがあるからこそと言うのもありますが、兎に角Apple PencilはiPadと同時に買うべき必須アイテムです。

ペーパーライクフィルムはそれに比べると無くても何とかなりますが、初めて滑ったスケートリンクくらいツルツルApple PencilがiPad上を滑ることになりますので、コレも買った方が良いと思います。

ペーパーライクフィルムの良い点

  • 書き心地がかなり紙に近い →コレが唯一かつ最大のメリット

ペーパーライクフィルムのいけてない点

  • ペンではなく指でスワイプすると指先がザラザラとちょっと痛く感じる
  • ガラスフィルムなどより発色が沈んで見える

こんなところでしょうか。僕が買ったペーパーライクフィルムはエレコム社のものですが、一応ペン先が減りづらいを謳い文句にしているのでApple Pencilのペン先の心配はしなくて良さそうです。

大体一ヶ月程度ペーパーライクフィルムを使っていますが、Goodnote5などノートアプリを使う人は、迷わずに目をつぶってポチるのが正解だと思います。

-Apple
-

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.