あかはば

ドローンやMacなどなど

日本酒の会に向けて準備

投稿日:

友人F氏が発起人として始まった日本酒の会、昨年6月と9月にそれぞれ開催されました。僕もF氏も仕事柄秋は忙しいので暫くご無沙汰でしたが満を持して1月19日(土)に第三回開催となりました。
先日、とある方から能登は珠洲市の名酒『宗玄』の生原酒(新酒)一升瓶を頂きました。とても美味しいお酒なのですが、一度封を切ると、飲みきってしまわないと直ぐに味が変化していってしまいます(単に僕の保存がわるいだけ??)。
じゃぁ、折角だから皆で飲もう!そうだ、日本酒の会をしよう!ということになり、今回は僕が日本酒の会のお手伝いをさせていただくことになりました。
福井にも沢山おいしいお酒があるのですが、おとなり石川県にも銘酒がゴロゴロあります。僕自身、日本酒好きですが、チャンと石川のお酒を飲んだ記憶がないので、今回は「石川のお酒を飲もう!!」という企画にしました。
場所は、行きつけのお店「旅の宿」さん。店主のノリちゃんの人柄に惹かれ、あらゆる年齢層が集うトテモ寛げるお店です。
昨日、丸太食堂にて食事をしたのも実は石川までお酒の買い出しに行っていたのです。
だいたい5種類くらいお酒を選ぼうと思って候補は考えておりました。

  • 宗玄
  • 天狗舞
  • 菊姫
  • 常きげん
  • 手取川

あと、純米酒に限定したり統一性を持たせようとも思いました。
一升瓶のほうがお得で種類も沢山でているのは知っているのですが、4合瓶のほうが扱いも楽なので今回は4合瓶メインで買うことに。

お酒を買いに入った一軒目のお店で、常きげんの杜氏さんが黄綬褒章を受賞した「酒造りの名人」ということを知り、真っ先に常きげんを買い求めました。

2軒目のお店は、地元でも有名な量販店。ここでノーベル賞受賞記念晩餐会に提供されたお酒という触れ込みで「加賀の月」というお酒が置いてありました。あまり馴染みの無い蔵元さんでしたが、試しに1本買ってみました。

天狗舞は山廃純米酒が有名なので、迷わずそれを買いました。

天狗舞が山廃なので、手取川も山廃純米酒にしました。
迷ったのは菊姫でした。菊姫は黄色いラベルの「菊」、緑色ラベルの「姫」という普通酒は4合瓶で売ってるのですが、肝心の純米酒が4合瓶ではありませんでした。

困った困った・・・・ というわけで、菊姫だけは山廃純米酒を一升瓶で買いました。
ちなみに、頂いたお酒「宗玄 生原酒」はこんな感じのお酒です。

常きげん 鹿野酒造
http://www.jokigen.co.jp/index.html
加賀の月 加茂
http://www.kanpaku.co.jp
天狗舞 車多酒造
http://www.tengumai.co.jp
手取川 吉田酒造
http://www.tedorigawa.com
菊姫 菊姫合資
http://www.kikuhime.co.jp/index.html
宗玄 宗玄酒造
http://www.sougen-shuzou.com

-

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.