あかはば

ドローンやMacなどなど

コンピューター

PhotoscapeXの装飾文字の解像度は300dpiがベスト

更新日:

先日、PhotoscapeXでパワポ用に装飾文字画像を作る方法をお知らせしましたが、出来上がった画像が何となくボヤァ〜〜んとしているので、どうしてだろうと調べていたところdpiが関係していることがわかりました。

dpiとはdot per inchの略で、1インチ中のドット数という意味です。96dpiとは、1インチあたりに96dotの解像度という意味です。

さて、パワポはスライドを画像として保存する場合は96dpiで保存されるということなので、装飾文字も96dpiで作ればちょうど良いと思っていましたが、実際に96dpiで作るとボヤァ〜〜んとした感じになります。拡大表示してみると以下のような感じになります。

「さ」だけを拡大するとこんな感じです。

なんとなくギザギザしてボヤァ〜っとしているでしょ?

PhotoscapeXのサイズ変更の設定で、96dpiを300dpiに変えて作ってみると以下のようになります。

同じく「さ」だけを拡大してます。

96dpiよりクッキリしています。300dpiよりも解像度を高くするとどうでしょうか。600dpiで試してみましょう。

「さ」だけ拡大すると、

300dpiと大して変わりませんね。ということで、個人的には300dpi程度で十分じゃないかと思いました。

皆さんも色々試してみてください。

-コンピューター
-, ,

Copyright© あかはば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.